きまぐれレビュー  No.085 きまぐれレビュー表紙へ
< 尼崎市交通局オリジナル THE バスコレクション >



初売り:2015年9月27日(スルっとKANSAIバス祭り会場) 品番:221A 価格:1,000円(税込み)


初版アップ:2015年09月28日



今年もスルっとKANSAIバス祭り会場にて幾つかのバスコレ限定品が発売されましたが、一番ノーマークだった一番謎めいていた尼崎市交通局の単品モノ、通常19弾の単なる箱違いでしょ〜と思いきや、シャシーに印刷された品番に「A」の文字が追加されているのでした。 さてそうなると車番とか方向幕(LED表示)の印刷等が違っているのではないか?〜と反応してしまうのは完全にコレクションシリーズにやられてしまった人達ですね(爆

当然私も発症している訳ですが、じゃぁ一体何処が違うのか、、、私には難易度高過ぎて判らない&安易な物言いは地雷を踏むと思いまして、ここは一つNET住民様のお知恵を拝借したく画像だけ上げておく事にしました。

〜と言うわけで、以下をご笑覧ください。


品番221A 三菱エアロスターノンステップ(扁平/初期型) 尼崎市交通局

プロトタイプ 特徴 方向幕 車番 成型色 対応動力
三菱エアロスターノンステップ
KL-MP37JK(2002年度)
初期型 11 JR尼崎 阪神尼崎 14-187 BM-01

左は通常19弾一般流通品、右が今回発売された化粧箱入りのものです。



= extreme間違い探し?? =

ここから先は間違い探しです。
印刷の良し悪し等所謂「個体差」を除き、製品の仕様として何か違いに気付かれましたら是非ご指摘ください!!

側面画像はクリックで拡大します。


最後の画像は一応色の違いの比較用に同一画像上で並べてみた絵ですが……

残念ながらここまででは私には全部一緒にしか見えませんでした。
ちなみにバラして窓パーツの番号等もチェックしてみましたが当たり前のように同じでした。
方向幕も多分一緒…

こりゃぁ難しいぞ!!



私にも判る違いはこの2点だけ。
外箱がバスコレ初となる窓付きの化粧箱となっている事に加え、中にはオリジナルシールが一枚付属。
そして、シャシーには通常品の221に対して221Aと「A」が付加されています。



箱の裏〜「TOMYTEC」の右には通常品の中身確定モノ(社内販売やイベント等で事業者が確定モノを売る場合貼ってある事が多い→一例)品番が印刷された丸いシールが貼られています。

中は通常のブリスターとリーフレットの他にオリジナルシールが封入されています。
通常品を買う度に勝手に感じていた「このリーフレット要らないからステッカーでも付けてくれれば良いのに」(コスト増にはなるのかな?)が具現化された形でしょうか。
ステッカーの内容はご覧の通り。 最近のステッカーは以前のざらざらしたマット状表面とは違いビニールコーティングされたような質感に改善されているので、7Eやエアロスターなどの窓の中に貼れる車なら大満足とは行かずともそこそこ見れるものにはなっています。おまけの領域は出ませんけれども。

税込み1,000円ですから僅かであれ通常品の定価より安くて小洒落た箱入りでステッカー付、でもって中身は確定〜〜地元の方や尼崎交通局ファンならお得な一品ではないでしょうか。

※追記:通常品は定価900円+税なので「安い」は間違えでした。訂正





それにしても、こんな難易度高い違い(全く同じ??)でわざわざ品番変える意味って……??

まぁしかし、特に遠方から買いに来て、期待せずこうした違いがあると何となく「来て良かった」と感じる気持ちも無いとは言えない、、、よってこういうのもアリなのかな…


しかし難しいなこれ(笑


■関連ページ

バスコレパーツ構成一覧表





きまぐれレビュー表紙へ       blog-TRMへ

Copyright(C) 2015MrT(hiro,T) All rights reserved